So-net無料ブログ作成

掌蹠膿疱症性骨関節炎6 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

金属には気を遣いつつ、しばらくは平穏な日々が続きます。

しかし、しばらく経った頃から、徐々に変化が。
すべてがそれに繋がっているのかは、未だ不明ですが。

まあとりあえずね、何かの参考になるかもなんで。


さて、ある朝、目が覚めると右膝が激痛。
全く動かせない、動かそうと思うと痛くて痛くて。

痛いって言うか…動かないっていうか。
がっちり固まってる感じで、動かなくて、動かそうとすると激痛で…何だろう、語彙力がなさ過ぎて悲しくなるね(笑)

むりくり起きて、しばらくすると治って、何の違和感もないんだけど。

そこから毎日毎日、ずっとそれ。

ほんと、朝起きるのが嫌になった。
ああ、また痛いんだろうなあって。

そして、仕事中に、膝をつくと膝のよこに痛みを感じるようになる。
なんかね、表現しづらい痛み。
しかも痛いときと痛くないときがあって。
普通に生活してる時には、全然痛くなくて。
膝をついても、全く痛くないときと、猛烈に痛いときがあった。
それもさ、一日中滅茶苦茶痛い、とかじゃないから結果放置になっちゃうじゃないですか(私だけ?)

散々放置したあげく、ある日仕事中に膝をついたら、右膝からバチンって音がした。
それが、痛くも痒くもなく、ただ、バチンって。
そしたら、みるみるうちに、右足だけズボンがきつくなって。

右膝パンパンに

そのあと数時間、そのまま仕事したけど。






参加しました!
励みになるので、もし宜しければ、ポチッと押していただけると嬉いです!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。