So-net無料ブログ作成
検索選択

掌蹠膿疱症性骨関節炎6 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

結果、夜までそのまま足を引きずりつつ、仕事して、家帰って「わー、座れなーい」ってなったわけですが。
翌日からたまたま国民は3連休で病院が休みで、私も仕事連休貰って出かけなくちゃいけない用事もあって、そもそも病院嫌い(面倒臭がりや)なのも手伝って、病院には行かなかったのね。

馬鹿なのかな。

まあ、自分的には「これが噂に聞く、膝に水がたまったってやつか?!」位の感情でした。
その時に、友達に送った画像が残っていたので一応あげてみる。
足が汚かったし、色々回りに映ってたので、トリミングして、白黒にしたりの画像修整はしたので、見づらいかな、とは思いますが(笑)


hiza.png

ちなみにまったく同じ高さで撮っています…そもそも太いのに、さらに倍増。
膝の位置変わってるね(笑)

結局、3日くらいで勝手におさまり。
あの、「ばちん!」って音は、溜まってた水が破裂して、そんで膝に水が流れたのかなーって勝手に解釈。

治まったから、当然病院には行ってないわけです。
いや、連休明けてダメだったら行こうとは思ってましたよ???
でも、ね、治まったし。仕事あるし。

うん。


その後は、膝ついても痛いことなかったんだけど。
…ここ数カ月また膝をつくと痛い。左膝。
うーーーーん。
また、説明しづらいから、医者には黙っとくけど(笑)


ここまでで、だいたいほぼ同時進行しつつ、10年位かな。うん。



いよいよ、おかしいぞってところに迫ってきますよ。

長い。


参加しました!
励みになるので、もし宜しければ、ポチッと押していただけると嬉いです!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。