So-net無料ブログ作成
検索選択

掌蹠膿疱症性骨関節炎7 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

さてさて、目が覚める度に足が痛い、は膝の謎の腫れの後も続いていて。
当然金属アレルギーも、私的には最大の注意を払って生活をしておりました。

そんなある日、朝起きると、手がむっくむく、という現象がおきてきます。

「おや、太ったかな。」

位の感覚ですよね、当然。
自分の体調にどうも無頓着な感じに思うでしょうけど。
そんな人なんです、私。

朝、むっくむく、時間がたつと治まる、忘れる、起きると手がむっくむく、の繰り返し。

そもそも、「痩せ形」なんて言葉、ここ数年…生まれてからの間違いかな?聞いたことがない体型です。
「頑丈そう」とは言われます。身長もそこそこ高いし、肩幅広いし。
3キロは誤差、というくらい毎日、一日の内でも体重が増減している人なので、そんなにむっくむくでも気にしませんでした。

しかーし。

最初、朝むっくむくで、昼には治っていたものが、昼すぎてもむっくむくのまま、夕方まで続くようになり、そのうちに一日中ずっとむっくむくになりました。
およそ3カ月くらいたったと思います。

それに伴い、なんだかとっても調子が悪くなります。


まず、あちこち痛くなりました。
踵、膝、肘、指、首、鎖骨、ろっ骨、背中、腰・・・あげればきりがない。
でも、病院に行くほど酷くもない気がする(笑)

常に痛い訳じゃなく、今日はここ、今日はこっち、て感じ。


そのうちに指が常に痛くなって、字を書くのも無理なくらいに。
筆記用具が痛くて持っていたくない。
元々筆圧高かったので、圧がかけられないと字がうまく書けない(笑)

仕事のノートの字も、徐々にとっても汚くなりました。

そんで、手がやたらと震え始めた。

むっくむくのまま、手に力が入らない上、震えてて。
普通にしてても、ぶるぶるぶるぶる。


もちろん、瓶の蓋とか、全く開けられない。
若かりし頃は、体力測定で握力40越えしてたのに、料理中に包丁が飛んで行ったことも。


そんなこんなしてる間に、いや、これはそろそろやばいかも、と言うくらいどうにも具合が悪くなる。
とにかく痛い。めまいも酷い。疲れて疲れてしょうがない。
元々寝つきがわるいのに、全然眠れない。
歯茎がガタガタになって、虫歯がないのに歯が痛い。
酷い肩凝り。ほかにも、ありとあらゆることが襲いかかかってきた。


続く。

明日は用事で更新できません。
旦那に付き合って野球観戦です・・・金も無いのに行きたくないよう。
明日は比較的近い所へ。
それでも高速使っても片道三時間かかるけどね・・・





参加しました!
励みになるので、もし宜しければ、ポチッと押していただけると嬉いです!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。