So-net無料ブログ作成
検索選択

掌蹠膿疱症性骨関節炎 11 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

いやはや土日全く更新できなかったクタクタ。
そして今日もまた断捨離片付け。
もはや断捨離ブログの方が書けるんじゃね?とかおもったり。

でも疲れすぎて、めちゃくちゃ骨が痛い
秘技、ステロイド増量の術(主治医公認)を夜行わなければ

さて、続きを書くよ。

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

いよいよ、紹介を貰いました。
紹介状って、今までこの一度しか貰った事ないんだけど、宛先も決まってるものなんですかね?
某病院の、某先生宛てに、紹介状が書かれました。
いつも行ってる病院の先生の、知り合いの、リウマチ専門の先生らしいです。



そして、大きい病院に行ったことがない私。
周りの皆さんの意見を聴いていると、
「9時から始まるけど、受付は8時には始まる」
「6時にはもう外に受付待ちの列ができてる」
とのこと。

6時から8時まで外で待ってられるんなら、元気なんじゃ・・・と思わなかったわけではない。

無理。早起き無理。

そもそも子供たち送りだして、それから行けば、どっちにしろ8時は超えるし。
車ですっ飛ばしても1時間半かかるし。

と、いうわけで、ゆっくり行きます(笑)

ようやく辿り着き、受付をします。
受付後、散々待たされ、あっち行き尿を出し、こっち行き、初診の人はこっちで一度症状を聞きます的なとこで行列で待たされ。
紹介状を持っているのに、さんざんっぱら説明をさせられ、あっち行ってくださいこっち行ってください・・・・

帰りたい。

もーーーーーーーーーーーーーーーーめんどくせえ。

ようやく、先生の部屋の前にたどり着いたときには、よれよれ。
ずっと、帰りたいと思ってた。

まあ、そっからまた散々待つんですけど。

そして、やっと呼ばれ、紹介状を渡します。

それを読んで、やっと問診ですね。
さっき、初診の方は~のところで話したことを、また一から話します。
意味あんのか。

結果、横になって、足をぐにぐにされたり、立って後ろから見たりしただけで、
「リウマチではないようなので、やっぱり掌蹠膿疱症性骨関節炎だと思います。お薬も、今のままで大丈夫ですよ。もし、どうしようもなくなったら、また来てください。掌蹠膿疱症性骨関節炎に、リウマチのお薬効くことがあるんで。でも、僕、今度自分の病院を建てて、今月末でいなくなるので、今度はそっちに来てくださいね(キラーン)」

終~了~。


お会計280円也。


だから病院は嫌いなんだ。


参加しました!
励みになるので、もし宜しければ、ポチッと押していただけると嬉いです!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。