So-net無料ブログ作成

掌蹠膿疱症性骨関節炎 12 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

もう、大きい病院でそんなん言われたら、信用するしかないわけで。
しぶしぶ、同じ地元の病院で、ひたすら薬を貰います。

さすがに毎週いくの面倒になって(良くはなってない)、2週間分にしてもらい。
2週に1回病院へ通います。

最初の「おおおお~死ぬかも知れん」程ではなくなったけど、どうもすっきり「治った!」とは言い難い。
先生もいい加減で、様子見ましょう様子見ましょうで、薬くれるだけ。

こっちも、ネット情報で、「ビオチン」と「ミヤサリン」はセットで摂らないと意味ない、とか書かれてるから、と思っているけど、「ミヤサリンは意味ないからやめましょう」とか、でもステロイドは絶対だし、そのせいで体の痛みより胃の痛みが半端ないし。

胃が痛いのか、お腹がすいているのか解らないから、色々つまんじゃうし(現に何か食べると治まってしまうので余計に。そのせいか、ステロイドのせいか解らないけど、15キロ太りました/笑)

だるくてだるくてしょうがなかったり、何にもする気が起きない、めまいが凄い、眠くて眠くて仕方ない、など何を訴えても、全部、「掌蹠膿疱症性骨関節炎のせいでの何かしら」 ということにされてしまう。

本当かな。


ほかにどんな症状が出たのかというと、

味覚障害(何を食べても、味が遠くでする→味がしない→全部苦いと変化)

骨がギリギリ痛くなるのと同時に、歯茎がボロボロになって、口も頭も痛くなる。
(歯が痛くなると、骨が痛くなるバージョンもある。ほぼ一緒に起こる。虫歯はない。)

イスに座って立つと、かかとの後ろに激痛が走り、歩けなくなる(現在は緩和)

昼に、絶望的に眠い(気絶したように寝た時期もあった。最近やっと、ステロイドの副作用?的な血糖値の問題と気がついて、ちょっと甘いものを食べるようにしたら治った。今は、先日誰かがツイートしてたけど、ラムネを食べてる。その前はミンティアなめてた)

あとは、沢山あったけど思い出せない(笑)



また明日!

参加しました!
励みになるので、もし宜しければ、ポチッと押していただけると嬉いです!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。