So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

掌蹠膿疱症性骨関節炎6 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

結果、夜までそのまま足を引きずりつつ、仕事して、家帰って「わー、座れなーい」ってなったわけですが。
翌日からたまたま国民は3連休で病院が休みで、私も仕事連休貰って出かけなくちゃいけない用事もあって、そもそも病院嫌い(面倒臭がりや)なのも手伝って、病院には行かなかったのね。

馬鹿なのかな。

まあ、自分的には「これが噂に聞く、膝に水がたまったってやつか?!」位の感情でした。
その時に、友達に送った画像が残っていたので一応あげてみる。
足が汚かったし、色々回りに映ってたので、トリミングして、白黒にしたりの画像修整はしたので、見づらいかな、とは思いますが(笑)


hiza.png

ちなみにまったく同じ高さで撮っています…そもそも太いのに、さらに倍増。
膝の位置変わってるね(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今日は終わらなかったから [その他]

朝から

よーし断捨離だー

って張り切ったら終らない(笑)
更新ならず!

SN3J0627.jpg

空になった押し入れにご満悦な猫(1)
タグ:

掌蹠膿疱症性骨関節炎6 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

金属には気を遣いつつ、しばらくは平穏な日々が続きます。

しかし、しばらく経った頃から、徐々に変化が。
すべてがそれに繋がっているのかは、未だ不明ですが。

まあとりあえずね、何かの参考になるかもなんで。


さて、ある朝、目が覚めると右膝が激痛。
全く動かせない、動かそうと思うと痛くて痛くて。

痛いって言うか…動かないっていうか。
がっちり固まってる感じで、動かなくて、動かそうとすると激痛で…何だろう、語彙力がなさ過ぎて悲しくなるね(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

掌蹠膿疱症性骨関節炎5 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。

さて、パッチテストが終わったので、歯医者で報告です。
貰った紙を見せて、これがダメでした~と報告すると

「全滅じゃん…」

と悲しげな先生(笑)

全部セラミックとかにすると、とんでもない金額になるので、なるったけアレルギーの少ないものを選んでくれて治療です。

結果半年くらいかかって、ほとんどの歯をやり直してもらった。

ま、だからと言って金属アレルギーが治るわけじゃないんだけどね!

そしてある日ふと気がつくわけです。
「あれ、腹のかぶれも金属アレルギーのせい???」

…遅い。

続きをよむ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本日はお休み [その他]

本日多忙により掌蹠膿疱症性骨関節炎記事はお休み。


我が家の猫(2)
何かしゃべってそう。

無題28.png

掌蹠膿疱症性骨関節炎 4 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。


さて、そんな私が、それを知ったのは、歯医者でした。


そう、とうとう、治した筈のところが、反乱を起こしてきたんですね。
で、もう、あの歯医者はあかん、と言うことで、違う歯医者へと向かいます。

「わー、酷いね、どこでやったの?」

そうですか、酷いですか。
言ってもいいですか、あの歯医者の名前を。

言えませんでしたけど。

そして、なぜか私の手を見て一言。
(その頃は既にただれは無かったけど、ささくれはあったな。)

「あれ?アレルギーある?金属の。」

???????????????

「え・・・ないと思いますけど・・・たぶん。」

「うーん、できたら次来る時までに、どこかでパッチテスト受けてきて」

さあ、なんのこっちゃですよ。
アレルギー?
金属の?
金属のアレルギーって、何?

あまりにも、無知。

続きを読む


掌蹠膿疱症性骨関節炎 3 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。


メンタームをこよなく愛する日々が続きました。
でも、良くなると怠るのが人の性。私だけ?

しばらく忘れると、またプチ、プチっと、出てくるわけです。
出てくると塗る。治る。忘れる。塗る。治る、忘れる・・・を繰り返します。

そのプチ、プチ、が、今になって思えば、あの、独特な真ん中に芯があるような小さい水ぶくれ、だったんですが。その頃は、それが何なのか知る由もなく。

それもまた、置いといて。


そんなこんなで、しばらくして、今度は、お腹が痒い。
なんだかとってもただれて、やっぱり日中は我慢してるけど、寝てる時はボオリボオリ搔くわけで。
見るも無残な感じに。掻き過ぎて爛れて、じゅぐじゅぐして、かさぶたになってでもやっぱり搔いて。
今でも跡が残るくらいに。
でも、なぜだかわからない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

掌蹠膿疱症性骨関節炎 2 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

※掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療の参考などにはなりません。
 あくまでも、私の個人メモだと思ってご覧くださいませ。


さて、昔を振り替える前に、まずちょっとだけ、今の状況から。

掌蹠膿疱症性骨関節炎とは言っても、私は「掌蹠膿疱症」自体の症状は、実は現在全く出ていません。
それは、「かなあ?」と診断された4年前も同じ。
手とか、足とか、フツーなんです。

だから、診断結果が「かなあ」なんだと思います。
それが、今飲んでいる薬のおかげなのか、どうなのかはわかりませんが。

でもね。

もう、15年位前だったか…その頃は酷い手荒れだったの。

さあ、振り返っていくよ。
丁寧に書くのが面倒だから、口調も変わるよ(笑)



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

掌蹠膿疱症性骨関節炎 1 [掌蹠膿疱症性骨関節炎]

掌蹠膿疱症性骨関節炎
この言葉を調べると、出てくる情報は多くはないと思いますが、この言葉で検索して、こちらにたどり着かれた方々は、この病気について、おそらく結構な知識をもう、既にお持ちだと思うのです。
なので、こうゆう病気だよっていう話は、とにかく長いので、一旦おいておいて。

どうして、記事にしようと思ったか。

私も、散々調べました。

とても古い記事だったり、同じような皮膚科のホームページをあるだけ見たり。


そして、出てきた内容を読んでいて、私のとは異なるものが多いな、私本当にこれなのかな?と疑問にも。原因がイマイチ不透明な病気なので、やっぱりそれぞれ違うのか…?、と思い、少しでも皆さんの情報源になれば、と思い、私の経験?を公開することにしました。

なので、あくまでも、私個人のおはなし、ですので、苦情は受け付けません(笑)

さて、最初の記事「挨拶」にもちらっと書きましたが、もしかしたら私は、「掌蹠膿疱症性骨関節炎」ではないかもしれません。

何故なら、散々病院に通ったあげく、「それかもしれないねー」と医師に言われ、対処療法を受けながら数年。様子をみましょう、様子をみましょう、と言われ続けています。何度も違う病気なのではないか、これじゃないか、あれじゃないか、と思って調べるも、どれも当てはまらず…結論が出ないままとなっています。

次回から、今までにあったことを書きたいと思います。

なんせ、タブレットでチマチマとおばさんが書いているので、そんなに一度に多くは書けないと思いますが、宜しければ気長にお付き合いください\(^-^)/


参加しました!
励みになるので、もし宜しければ、ポチッと押していただけると嬉いです!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

はじめまして。 [挨拶]

はじめましてまくべです。
タイトル脇にもあるように、掌蹠膿疱症性骨関節炎という厄介な病気にかかっているようです。
ようです、というのには訳がありまして・・・
これはまた、追々書いていきたいと思います。

掌蹠膿疱症性骨関節炎については、女優の奈美悦子さんで、一躍有名になった病気ですね。



今のところ、何のアイデアもなしに、とりあえず始めてしまったのでどういった方向に向かうか解りませんが、暫くは、掌蹠膿疱症性骨関節炎の記事になると思いますので、皆様どうぞ宜しくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。